レースカー製作工程(現在GK5フィット製作掲載中)

TEL

営業時間 11:00〜20:00(日祝日は19:00まで)
定休日 月曜、レース日

TEL

営業時間 11:00〜20:00(日祝日は19:00まで)
定休日 月曜、レース日

レースカー製作工程(現在GK5フィット製作掲載中)

レースカー製作!

ボディからエンジンはもちろんのこと
内装・補記類・ガラスなど全て取り外して
各部フレームの繋ぎ目にスポット溶接補強を施工したりします。

1.5フィットチャレンジ仕様のGK5はレギュレーションの関係でスポットは打ちません。

ヘルメットの製作なども掲載しておきます。

開幕戦1週間前に完成しシェイクダウンしていざ本戦へ!

当初はゼロファイターオレンジにオールペイント予定でしたが時間が無く今シーズンはこのスタイルで戦います!

見慣れると車高を落としただけのノーマルボディでもカッコイイでしょ?

ステッカーを貼るだけでそれっぽくなってきました。

一通り完成したらデカール施工も忘れずに

リアには牽引フックとリアゲートを留めるためにボンピンを取り付けます。

GK5フィットは現在のところJAF戦(クラブマンレース)の規定でスポット溶接補強が禁止されているため補強は指定部品のロールバーのみ

ペイント後にロールバー・フルバケなど装備品を取り付けていきます。色を塗るだけで室内もレーシーな雰囲気に♪

ロールバーの取り付け位置が決まれば一旦取り外してホンダ純正色のガンメタリックパールで室内をペイント施工

ロールゲージ仮付け。

内装も一旦ドンガラにします。
現行モデルならではの快適装備はおさらばして必要な部品以外は取り外します。
指定部品の無限M-TEC製ロールゲージを取り付けています。

新車の車を惜しみなく解体する作業は
何かもったいない感じもしますが
好成績を残すためなら!

2017年シーズンの鈴鹿クラブマンレース
1.5フィットチャレンジ参戦予定の車両製作です。

エンジン・ミッションは1度降ろして
LSD・クラッチ類の組み付け。
あとは不必要な部品は取り外します。

側面とリアはシルバーをベースにキャンディレッドで仕上げています。
ホンダHマークロゴとゼロファイターロゴも取り入れています。

側面とリアはシルバーをベースにキャンディレッドで仕上げています。
ホンダHマークロゴとゼロファイターロゴも取り入れています。

上面には「零式戦闘」のロゴを拭きつけました。

鈴鹿クラブマンレース用EG6シビック55号車のヘルメットです。
アライ製をベースにペイントにて施工。

ひとまず完成しセントラルに試走。
箱は剛性面でも非常に良い感じに仕上がってます♪

バッテリーは軽量のドライバッテリーに変更し室内に移設。
軽量バッテリー専用トレイを製作して固定します。

EK9耐久仕様に乗る際のヘルメットも無線とスポーツドリンクが飲めるように加工。
これで真夏の熱中症対策も万全?

ハンドル周りも走行に集中できるように作り込みます。
追加メーター取付、当車両は耐久レース仕様でしたので無線で会話が出来るようにハンドルに無線会話スイッチを取り付けました。
純正ワイパーウォッシャースイッチを動かせば
口にスポーツドリンクが流れてくるように加工しています。

エンジンはオーバーホール・バランス取りポート研磨加工などを施してから換装します。

センターピラーの部分もガゼットにて
溶接補強しました。
ガゼットで補強するだけでだんだんレースカーっぽく見えてきますね♪

各フレームの合わせ目の溶接補強です。
ボディの剛性力があがります。
EK9は元々の剛性もあるので少なめに耐久号は少なめに
要所要所に打ちました。

内装も一旦ドンガラにします。
フルスポット溶接を仕上げてからペイントします。

EK9にロールバーの取り付けです。
ロールバーも各部溶接にて留めていきます。
ピラー部分や天井ルーフの部分などは
ガゼットにて補強取り付けを行ないます。

会社案内

お問い
合わせ

アクセス
マップ

Zerofighter auto custom

カートを見る

ご注文方法

ゼロファイターNEWS